2016年11月23日

手作り砂時計体験を実施しました(名古屋市南陽交流プラザ)

今回の講師陣は、名古屋より1名、阿久比より1名、野間より1名、内海より3名の、計6人でした。
イベントへの参加や、TV等マスコミによる取材のおかげもあり、少しずつ地域外の人に浸透し始める兆しが見えてきたのかもしれません。
そのことは、サポーターの方々に、他地区のみなさんのご協力が増えてきた事にも現れていると思います。
なぜなのか?
2、3の方に聞いてみました。
「砂時計の町」というネーミングにノスタルジックな雰囲気と、安らぎと、ロマンがあるということでした。
いつでも海を見ている地元住民にはピンと来ないかもしれませんが。
そしてもう一つ、ショッキングな出来事がありました。
開講あいさつの中で、子供たちに訪ねてみました。
「内海に行ったことある人」……だれも手を挙げません。
「内海を知っている人」……「シーン」
「南知多町を知っている人」……「シーン」
「知多半島を知っている人」……これにはさすがに全員が手を挙げました。
これらのことから、感じました。
内海の人間は、ほかの地域の人たちは内海を知っていると思っている。
内海の人間は、ほかの地域の人たちは南知多を知ってくれていると思い込んでいる。
内海の人間は、内海の地域のもつ魅力に気づいていない人が多い。
内海の人間は、閉塞感を感じている人のほうが多い。
内海の人間は、このままではいけないと思っている。
内海の人間は、何かをしなくてはいけないと思っている。
内海の人間の中には、地域のためにいろいろと試行錯誤して頑張って見える方が多い。
内海には、沢山のボランティアの会が素晴らしい活動をしてみえる。
みなさんそれぞれ頑張ってみえます。みんな共通の目的、「内海を何とかしなくては」の思いを胸に抱いて。
そうしたみなさんは、みな生き生きと輝いて見えます。元気がもらえます。
自分にできることはほんの僅かかもしれませんが、そうしたみなさんに触発されて、今、この歳になってみなさんと一緒に、「傍観者」ではなく「参加者」でいられることに感謝、感謝です。
それともう一つうれしいお知らせです。
今回の担当者から言われました。
「当プラザがこれまで開催してきた講座は、今までは参加者は7〜8名、多くても10名くらいでしたが、今回は当日参加者も含めて50名近くの参加者がありました。すごいですね」と。
あらためて南知多、内海は知られていなくても、内海の魅力は受け入れてもらえたのだと思いました。
「こちらこそ、ありがとうございました」とお礼を言って、6名の講師のメンバー、ビワちゃんと交流センターを後にしました。
これも、チーム、サポーター、ライオンズ等々のみなさんのご支援のおかげです。

blog0255.jpg

blog0256.jpg

blog0257.jpg


→全ての記事を見る


内海海岸物語プロジェクト
http://utsumi-project.org/


公式YouTubeチャンネル

公式Twitter(@utsumi_project)


feat_img_A.jpg
posted by 内海海岸物語プロジェクト at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動内容・実績

2016年11月21日

定例作業を実施しました

ご参加いただいたみなさん、ご苦労様でした。
名古屋から応援に駆けつけてくれたうすちゃん、ありがとう。
懇親会には、名古屋から、砂時計に興味を持たれた方が2名飛び入りで参加してくれました。
みなさんのおかげで23日の、南陽交流プラザでの砂時計体験の材料の準備もできました。6名の講師陣で行ってまいります。
名古屋のみなさんに内海の砂の素晴らしさをPRしてきます。

blog0252.jpg

blog0253.jpg

blog0254.jpg


→全ての記事を見る


内海海岸物語プロジェクト
http://utsumi-project.org/


公式YouTubeチャンネル

公式Twitter(@utsumi_project)


feat_img_A.jpg
タグ:定例作業
posted by 内海海岸物語プロジェクト at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動内容・実績

2016年11月17日

手作り砂時計体験を実施しました(内海小学校)

今回は、生徒さんと先生合わせて33名でしたので、5名の講師陣で開講いたしました。
先日の内海中学校でも披露した「気泡(希望)の湧き出る砂時計」を持ち込み、挨拶の時に子供たちに砂の中をぷくぷくと泡が流れる様子を見せたところ、やはり子供らしい大きな歓声が沸き起こりました。
そのあと、早稲倉君から内海の砂についての起源や、思い出などを、子供たちの心に語り掛けるようにお話してもらいました。みんな話に引き込まれるように聞き入ってくれました。
たくさんのみなさんに、ぜひ、教室に参加してもっちゃんのお話を聞いてもらえるといいですね。
そのあとは、みんなで、ワイワイガヤガヤ、いつも通りの楽しいひと時を過ごすことができました。
自分の住んでいる故郷の海岸の素晴らしさを、しっかりと心の奥に刻み込んでくれたと思います。

blog0243.jpg

blog0244.jpg

blog0245.jpg

blog0246.jpg

blog0247.jpg

blog0248.jpg

blog0249.jpg

blog0250.jpg

blog0251.jpg


→全ての記事を見る


内海海岸物語プロジェクト
http://utsumi-project.org/


公式YouTubeチャンネル

公式Twitter(@utsumi_project)


feat_img_A.jpg
posted by 内海海岸物語プロジェクト at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動内容・実績

2016年11月11日

手作り砂時計体験を実施しました(内海中学校)

今回は、先日完成した「気泡のあふれる砂時計」を教室に持ち込み、子供たちに見せたところ、砂の中をぷくぷくと流れる気泡に驚きの喚声が上がりました。

はじめに、私がご挨拶をさせていただきました。
内海の砂の「砂時計」がようやくいろんな地域に広まってきて、特に最近、テレビや、雑誌、新聞などの取材により、沢山の方々が興味を持ち始めてくれていること。そして、この内海に住んでいる君たちも、自信をもって地域の誇りとなる内海海岸の砂の素晴らしさを、あちらこちらに広めてもらえる「広報マン」になってほしい。
そのために、今日は世界に一つしかない君だけの砂時計制作をしよう、とお願いしました。
そのあと、もっちゃんから内海の砂のルーツやロマンを、心を込めた語り口で話してもらいました。
特に、もっちゃん手製の説明マップや、我々が小学生の頃の内海海岸の写真などのスナップ等を掲示しての説明は、さすが、と思いました。
スピーチでやや時間を取りましたが、その後はいつものようにワイワイガヤガヤ楽しく砂時計を作りました。

終了後は例年のように会議室で、今日参加した各方面のボランティアの皆さんと歓談しました。
15:30にアトリエに帰ったので、残りの時間をかねてより制作したまま置いてあった、レストラン「コパン」の看板を立てに奥田駅まで行きました。オーナーの乾さんにも大変喜んでいただき、打ち上げのビールは飲み放題でした。
みなさんも、ぜひ、今度は傍観者ではなく参加者になってくださいね。楽しいですよ。


blog0239.jpg

blog0240.jpg

blog0241.jpg

blog0242.jpg


→全ての記事を見る


内海海岸物語プロジェクト
http://utsumi-project.org/


公式YouTubeチャンネル

公式Twitter(@utsumi_project)


feat_img_A.jpg
posted by 内海海岸物語プロジェクト at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動内容・実績

2016年11月03日

「マルトモ探検隊(CCNC)」の取材がありました

マルトモ探検隊 南知多編
放送日:12月(毎日放送)
時間:12:30〜13:00、17:30〜18:00
放送ch:地デジ111ch

blog0232.jpg

blog0233.jpg

blog0238.jpg

blog0234.jpg

blog0235.jpg

blog0236.jpg

blog0237.jpg


→全ての記事を見る


内海海岸物語プロジェクト
http://utsumi-project.org/


公式YouTubeチャンネル

公式Twitter(@utsumi_project)


feat_img_A.jpg
posted by 内海海岸物語プロジェクト at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動内容・実績

2016年10月24日

定例作業を実施しました

ご参加いただきましたみなさん、お疲れさまでした。
女性の出席が少なかったのと、また、11月に予定している砂時計体験の教材の準備がたくさんありましたので、私も室内作業に従事しました。
屋外作業のほうは、看板制作とモニュメント制作に分担して行いました。

さて、みなさんにご報告です。
ついに、「希望(気泡)のあふれる砂時計」のモニュメントが完成いたしました。
25日に取材の打ち合わせに来てくれる予定の、CCNCのスタッフにも紹介するつもりです。

blog0229.jpg

blog0230.jpg

blog0231.jpg


→全ての記事を見る


内海海岸物語プロジェクト
http://utsumi-project.org/


公式YouTubeチャンネル

公式Twitter(@utsumi_project)


feat_img_A.jpg
タグ:定例作業
posted by 内海海岸物語プロジェクト at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動内容・実績

2016年10月09日

第28回稲沢サンドフェスタ2016に参加しました

→YouTube


内海海岸物語プロジェクトにとって、夢のような2日間が終わりました。
と言うのも、昨年に続きまだ2回目の参加にもかかわらず、われわれのブースは会場内でも大人気でした。
昨年も、30余の出展ブースの中でも一番の人だかりでしたが、今年はその噂のおかげなのか、会場内を横断する「手作り砂時計体験」の順番を待つ人たちの行列で、周りのみなさんにご迷惑をおかけしてしまうほどでした。
砂時計の材料も、今年は昨年より60%ほど増やしていきましたが、全く足りず、2日分が初日の午前の部で品切れになってしまいました。
8日の夜、イベントから帰ってから、早稲倉先生にも駆けつけていただき、9日の分の材料を準備しました。
にもかかわらず、9日も早い時間に品切れとなってしまいました。

イベントを主催した稲沢市の担当の方から、「砂時計のサンプルを分けてもらえないか、素晴らしい企画なのでわれわれも使いたい」との打診もありました。
また、11月23日に実施予定の手作り砂時計体験を主催する名古屋市南陽交流プラザの方も駆けつけてくださいました。
その他、差し入れを持って応援に駆けつけてくださった方々もありがとうございました。
プロジェクトを応援して下さるすべてのみなさんに感謝、感謝です。

blog0211.jpg

blog0212.jpg

blog0213.jpg

blog0214.jpg

blog0215.jpg

blog0216.jpg

blog0217.jpg

blog0218.jpg

blog0219.jpg

blog0220.jpg

blog0221.jpg

blog0224.jpg

blog0222.jpg

blog0223.jpg


→全ての記事を見る


内海海岸物語プロジェクト
http://utsumi-project.org/


公式YouTubeチャンネル

公式Twitter(@utsumi_project)


feat_img_A.jpg
posted by 内海海岸物語プロジェクト at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動内容・実績

2016年09月26日

定例作業を実施しました

蒸し暑い中、恒例の作業を行いました。参加者のみなさんご苦労様でした。
今回は、看板設置作業組と、砂時計教室講師養成講座講習会組とに分かれて行いました。
14時から17時までの予定時間をオーバーしてしまうくらい、みなさん熱中していました。
その分、反省会のビールのうまいこと……。

blog0204.jpg

blog0205.jpg

blog0206.jpg

blog0207.jpg

blog0208.jpg


→全ての記事を見る


内海海岸物語プロジェクト
http://utsumi-project.org/


公式YouTubeチャンネル

公式Twitter(@utsumi_project)


feat_img_A.jpg
タグ:定例作業
posted by 内海海岸物語プロジェクト at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動内容・実績

2016年09月13日

定例作業を実施しました

ご参加いただいたみなさん、お疲れさまでした。
今回は女性陣には、看板の貝殻付け作業と着色作業に、大いに腕を振るっていただきました。
砂時計モニュメントの方もあと一息で完成です。
製作は、元大工の「ワカメちゃん」にお任せですが、さすが本職です。素晴らしい作品ができそうです。
終了後は、今回は知多奥田の「コパン」で打ち上げをしました。
ご協力ありがとうございました。

blog0198.jpg

blog0199.jpg

blog0200.jpg

blog0201.jpg

blog0202.jpg

blog0203.jpg


→全ての記事を見る


内海海岸物語プロジェクト
http://utsumi-project.org/


公式YouTubeチャンネル

公式Twitter(@utsumi_project)


feat_img_A.jpg
タグ:定例作業
posted by 内海海岸物語プロジェクト at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動内容・実績

2016年09月05日

定例作業を実施しました

ご協力いただいたみなさんお疲れさまでした。
また、今回ご都合で出ることができなかったみなさん、次回はぜひご参加くださいね。
女性の方には、砂時計説明看板の貝殻装飾をお願いしたところ、とてもかわいらしい作品ができました。
男性のほうは、いつもの看板制作に加え、前回から取り掛かっている、長さ2m程のモニュメント用の「希望(気泡)の湧き出る砂時計」の制作も進んでいます。次回には、完成、取り付けになると思います。
時間がある方は見に来るだけでも結構ですよ。
みなさんの出席をお待ちしております。

blog0195.jpg

blog0196.jpg

blog0197.jpg


→全ての記事を見る


内海海岸物語プロジェクト
http://utsumi-project.org/


公式YouTubeチャンネル

公式Twitter(@utsumi_project)


feat_img_A.jpg
タグ:定例作業
posted by 内海海岸物語プロジェクト at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動内容・実績