2017年05月04日

手作り砂時計体験を実施しました

5名のお客さんが豊田から見えました。
講師のスタッフも4名応援に来てくれました。
もっちゃんの砂時計に対する思いのこもったお話から始まり、みなさん、とても真剣に砂時計作りを楽しんでいました。
「また、友達に知らせます」とのうれしい言葉をいただきました。

そしてまた、今日の夕方に電話が入りました。
「明日10:00頃、砂時計を作ってみたいんだけどいいですか?」
「もちろんいいですよ、お待ちしています」
ということで、明日も10:00から手作り砂時計体験を実施します。
スタッフのみなさんもよろしくお願いします。

blog0316.jpg

blog0317.jpg

blog0318.jpg

blog0319.jpg

blog0320.jpg

blog0299.jpg


→全ての記事を見る


内海海岸物語プロジェクト
http://utsumi-project.org/


公式YouTubeチャンネル

公式Twitter(@utsumi_project)


feat_img_A.jpg
posted by 内海海岸物語プロジェクト at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動内容・実績

2017年04月18日

定例作業を実施しました

好天に恵まれ、久しぶりに屋外で看板やら、講習会に向けての備品作り。
室内ではミニ看板の貝殻装飾作業を行いました。
出席いただいたみなさんのチームワークのおかげで、スムーズに作業がはかどりました。
作業終了後は恒例の懇親会で大いに盛り上がりました。
お疲れさまでした。

blog0313.jpg

blog0314.jpg

blog0315.jpg

blog0299.jpg


→全ての記事を見る


内海海岸物語プロジェクト
http://utsumi-project.org/


公式YouTubeチャンネル

公式Twitter(@utsumi_project)


feat_img_A.jpg
タグ:定例作業
posted by 内海海岸物語プロジェクト at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動内容・実績

2017年03月30日

手作り砂時計体験を実施しました

この企画をやっていていつも心に感じるのは、何といってもいろいろな地域の方々との出会い、ふれあいです。

18日に参加された方は、滋賀県からお越しの可愛らしいカップルでした。
6月に婚約、来年結婚式だそうで、この砂時計をつくってから2人で結婚式場の下見に行かれるとのこと。
この彼の発想で新しい砂時計を教えていただきました。
これまではハレパネをくりぬいたものに、片面にプラ板、もう片面に自作の絵を描いた画用紙を張っていました。が、彼は両面にプラ板を張りそこに写真を張って、その上から切り抜いた色画用紙を張って砂時計が流れると絵ではなく写真が現れる、というものです。
その写真の片方はその場で2人で自撮りしたのを、そしてもう片方はわれわれスタッフも一緒に、ということで全員で撮りました。
結婚した後は、普段はツーショットのほうを飾っておいて、夫婦げんかの時にはひっくり返して、この日内海で砂時計を作った思い出をよみがえらせて仲直りしたい、との思いを込めた作品だそうです。いつまでもお幸せに。

30日に体験に見えたのは60歳前後のご夫婦2組と、地元の子供さん4名でした。
お子さんたちはもちろんのこと、4人の大人たちまで童心に帰ってワイワイガヤガヤ、楽し気に砂時計を作ってみえました。早く出来上がったので、初の試みとして、「海辺からのメッセージ……」と題して、かわいいメッセージボードに、海岸で拾い集めたきれいな貝殻をグルーガンで接着して飾り付ける作品を提案したところ、早速2組が作っていかれました。
「楽しかったわ、ありがとう。また友達を連れてくるからね、内海に……」
この一言が、いっそうメンバーのやる気を引き立ててくれました。
われわれも楽しかったです、感謝。

blog0308.jpg

blog0309.jpg

blog0310.jpg

blog0311.jpg

blog0299.jpg


→全ての記事を見る


内海海岸物語プロジェクト
http://utsumi-project.org/


公式YouTubeチャンネル

公式Twitter(@utsumi_project)


feat_img_A.jpg
posted by 内海海岸物語プロジェクト at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動内容・実績

2017年03月26日

手作り砂時計体験を実施しました(中京テレビハウジングみなと)

雨天にもかかわらず手作り砂時計砂時計体験コーナーは、いつものように子供たちでにぎわいました。
中には、親子4人で砂時計を作っていかれる家族もいました。
このきっかけをつくっていただきました、知多半島マルシェ主催の伊藤さん、常滑市役所の田中さんには本当にいろいろとお世話になりました。
イベント終了後には、市内のイオンのレストランで参加スタッフ6名で打ち上げ(乾杯)。
充実した一日を過ごすことができました。
みなさんお疲れさまでした。

blog0305.jpg

blog0306.jpg

blog0307.jpg

blog0299.jpg


→全ての記事を見る


内海海岸物語プロジェクト
http://utsumi-project.org/


公式YouTubeチャンネル

公式Twitter(@utsumi_project)


feat_img_A.jpg
posted by 内海海岸物語プロジェクト at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動内容・実績

2017年03月24日

定例作業を実施しました

今回は13名の参加で行いました。
26日に開催される「中京テレビハウジングみなと」のイベントの下準備にご協力をいただきました。
寒い日でしたが、石黒さんとワカメちゃんはアトリエでの大工仕事。
はるばる名古屋から参加していただいたうすちゃんも、冷え込む外での看板着色作業をしてもらいました。
みなさんのチームワークのおかげで予定通り終了し、その後は恒例の懇親会でカンパイ。
とても有意義なひと時でした。
「中京テレビハウジングみなと」のイベントには、みなさんぜひ遊びに来てください。

blog0303.jpg

blog0304.jpg

blog0299.jpg


→全ての記事を見る


内海海岸物語プロジェクト
http://utsumi-project.org/


公式YouTubeチャンネル

公式Twitter(@utsumi_project)


feat_img_A.jpg
タグ:定例作業
posted by 内海海岸物語プロジェクト at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動内容・実績

2017年03月17日

定例作業を実施しました

今回は室内作業を行いました。
今後、目白押しとなっている「手作り砂時計体験」の材料の準備が間に合わなくなってきましたので、みんなでプラバンとハレパネのカッティングをしました。
全部はできませんでしたので、次回24日の作業日に続きを行います。時間のある方はご参加ください。
作業終了後にはいつものごとく乾杯。名古屋からの2名飛び入り参加もありました。

26日には「中京テレビハウジングみなと」にて開催されるイベントに参加します。
約200人分の材料を準備していきますが、講師も募集しています。
講師として参加できる方はぜひお知らせください。
お友達を誘って、どうぞ。

blog0299.jpg

blog0300.jpg

blog0301.jpg

blog0302.jpg


→全ての記事を見る


内海海岸物語プロジェクト
http://utsumi-project.org/


公式YouTubeチャンネル

公式Twitter(@utsumi_project)


feat_img_A.jpg
タグ:定例作業
posted by 内海海岸物語プロジェクト at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動内容・実績

2017年02月27日

手作り砂時計体験を実施しました

朝、突然、「今、内海のホテルにいるのですが、今から砂時計を作ることができますか?」との問い合わせが入りました。
「何時からでしょうか?」と聞いたところ、9時30分ごろとのこと。今9時だからあと30分。大人ばかり6名だそうです。
急遽、講師の応援要請の電話をしたところ、2名のスタッフが飛んできてくれました。
お客さんは女性ばかりで、とても賑やかに、和やかに楽しんでいってくれました。
聞くところによると、朝起きて「さあ、今日はどこへ行こう」と考えても、内海はどこも見るところも行くところもなくて、ホテルの人から「手作り砂時計体験はいかが」と勧められたとか。
とても良い思い出ができた、とみなさん喜んで自分の作った砂時計を胸に帰って行かれました。
ある人は孫の分も、と2個作られた方もいました。

blog0293.jpg

blog0294.jpg

blog0295.jpg


→全ての記事を見る


内海海岸物語プロジェクト
http://utsumi-project.org/


公式YouTubeチャンネル

公式Twitter(@utsumi_project)


feat_img_A.jpg
posted by 内海海岸物語プロジェクト at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動内容・実績

2017年02月07日

定例作業を実施しました

今回は、気温が低かったので全員が室内作業になりました。
女性は看板の貝殻付け、男性はペットボトルキャップの接着作業をお願いしました。
おかげさまでスムーズに行うことができました。
終了後は21:00まで恒例の懇親会。名古屋から2名の飛び入りがあり、大いに盛り上がりました。
みなさんご苦労様でした。

blog0289.jpg

blog0290.jpg

blog0291.jpg

blog0292.jpg


→全ての記事を見る


内海海岸物語プロジェクト
http://utsumi-project.org/


公式YouTubeチャンネル

公式Twitter(@utsumi_project)


feat_img_A.jpg
タグ:定例作業
posted by 内海海岸物語プロジェクト at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動内容・実績

2017年01月29日

手作り砂時計体験を実施しました

今回は、ギャラリーも含め12名の参加がありました。
うすちゃん、美代ちゃん、いくちゃん、ともちゃん、孝平君に講師としてご協力いただきました。
みなさん町外の方々でしたので、少しお時間をいただきまして、冒頭のあいさつの中で内海海岸の魅力を、きれいな砂を通じてお話しさせていただきました。
みなさん一生懸命に「世界に一つの砂時計」を作って、笑顔で帰っていかれました。
次回は、2月5日(日)15:00〜実施予定です。
興味のある方は、是非遊びに来てくださいね。

blog0285.jpg

blog0286.jpg

blog0287.jpg

blog0288.jpg


→全ての記事を見る


内海海岸物語プロジェクト
http://utsumi-project.org/


公式YouTubeチャンネル

公式Twitter(@utsumi_project)


feat_img_A.jpg
posted by 内海海岸物語プロジェクト at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動内容・実績

2017年01月22日

手作り砂時計体験を実施しました

テレビを見て応募いただいたみなさんです。
時間がありましたので、「気泡の流れる砂時計」やペットボトルの砂時計、立て看板の説明、そして海岸で拾ってきたきれいな貝殻など、いろいろと内海海岸の魅力についてお話をさせていただきました。
にぎやかに楽しいひと時が流れました。
講師として、もっちゃんはじめ、美代子ちゃん、ともちゃん、孝平君も応援に駆けつけてくれました。
砂時計制作の後、あらかじめ作っておいたペットボトルの砂時計をプレゼントしたら、これから海岸に行って砂を入れて、貝殻を拾ってと、子供たちの目が輝いていました。
また、友達にも教えてあげる、との自慢げな言葉に、われわれも思わず期待してしまいました。
みなさん、ご苦労様でした。ありがとうございました。
次回は、1月29日(日)15:00〜実施予定です。

blog0282.jpg

blog0283.jpg

blog0284.jpg


→全ての記事を見る


内海海岸物語プロジェクト
http://utsumi-project.org/


公式YouTubeチャンネル

公式Twitter(@utsumi_project)


feat_img_A.jpg
posted by 内海海岸物語プロジェクト at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動内容・実績