2018年09月02日

手作り砂時計体験を実施しました

eye_c_01.jpg

今年の夏休みには、本当にたくさんのみなさんが砂時計作りに来てくださいました。

今日も「テレビで見た砂時計を作りたいのですが」との問い合わせがありました。
「日にちはいつでしょうか?」「今日です」
「何時からですか?」「今すぐです。あと10分くらいで行けます」
急いでアトリエに向かっているときに、また電話が鳴りました。
「テレビでやっていた砂時計を作りたいのですが」

アトリエに駆けつけエアコンのスイッチを入れていると、5分もしないうちに最初のお客さんが来ました。
8月19日の中京テレビハウジング西尾での砂時計作りに来たお客さんでした。
「とても楽しかったから、また来ました」とのこと。
1時間ほどしたらもう1組のお客さんが来ました。
名古屋市から車を飛ばしてきたそうです。
「子供が、夏休み最後だからどうしても作りたい、と言うことを聞かないんです」

どちらのご家族からも、うれしい言葉をかけていただきました。
そしてみなさん、いつものお客さんと同様「本当に楽しかった。来てよかった。また友達を連れてきます」。
笑顔と笑い声のあふれた楽しい時間になりました。

blog0584.jpg

blog0585.jpg

blog0586.jpg

blog0587.jpg


→全ての記事を見る


内海海岸物語プロジェクト
http://utsumi-project.org/


公式YouTubeチャンネル

公式Twitter(@utsumi_project)

公式Fbページ(@utsumiproject)


feat_img_A.jpg
posted by 内海海岸物語プロジェクト at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動内容・実績

2018年08月30日

手作り砂時計体験を実施しました

eye_c_01.jpg

本日も10:00よりアトリエにお客さんが来てくれました。
やはりいつものように、1時間以上、夢中で貝殻を付けて楽しんでいかれました。
その時のお母さんが言っていました。
「いろんなところで体験イベントに参加してきたけれど、どこでも1000円とか1500円が普通で、接着するパーツも4個以上になると1個150円増しとかで、家族でやるとすぐに何千円になってしまう。ここの砂時計の300円は安すぎる。それも貝殻、マスキングテープ、シールはつけ放題。おまけに気に入った貝殻があればビニール袋をくれて、持ち帰り自由なんて考えられない。こんどは友達の家族みんなを連れてきたいけれど、ここは何人まで入れますか?」

どのお客さんもみなさん、砂時計制作が楽しくて1時間、2時間と夢中になって過ごしていかれます。

blog0581.jpg

blog0582.jpg

blog0583.jpg


→全ての記事を見る


内海海岸物語プロジェクト
http://utsumi-project.org/


公式YouTubeチャンネル

公式Twitter(@utsumi_project)

公式Fbページ(@utsumiproject)


feat_img_A.jpg
posted by 内海海岸物語プロジェクト at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動内容・実績

2018年08月26日

手作り砂時計体験を実施しました

eye_c_01.jpg

奥田公民館での教室の最中に、携帯電話が鳴りました。
「今日の午後、砂時計を作ることができますか?」とのこと。
「ぜひアトリエに来てください」と即答しました。
その後、もう1組の家族からも電話がありました。
奥田公民館での教室終了後、アトリエに戻り荷物の搬入を終えると、豊田からのご家族と、碧南からのご家族がお見えになりました。
みなさん、とても楽しんでお帰りになられましたよ。

blog0579.jpg

blog0580.jpg


→全ての記事を見る


内海海岸物語プロジェクト
http://utsumi-project.org/


公式YouTubeチャンネル

公式Twitter(@utsumi_project)

公式Fbページ(@utsumiproject)


feat_img_A.jpg
posted by 内海海岸物語プロジェクト at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動内容・実績

手作り砂時計体験を実施しました(奥田公民館)

eye_c_01.jpg

「親子で楽しむ砂時計作り体験」に行ってまいりました。
知多サザンシニアライオンズクラブからの助っ人が駆けつけてくれて、とても助かりました。
初めのうちはどの親子も「何するんだろう」という顔をしていましたが、話が進むにつれ、だんだん笑顔が輝き始めました。
特にお母さん方が夢中になって楽しんでいました。

blog0576.jpg

blog0577.jpg

blog0578.jpg


→全ての記事を見る


内海海岸物語プロジェクト
http://utsumi-project.org/


公式YouTubeチャンネル

公式Twitter(@utsumi_project)

公式Fbページ(@utsumiproject)


feat_img_A.jpg
posted by 内海海岸物語プロジェクト at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動内容・実績

2018年08月19日

手作り砂時計体験を実施しました(中京テレビハウジング西尾)

eye_c_01.jpg

恒例になりました、中京テレビハウジング西尾のイベントに参加してきました。
今までが暑すぎたせいか、昨日の午前中は何となくさわやかに感じました。
こちらも回を重ねるごとに砂時計を作る子供さんが増えてきたような気がしました。
嬉しい悲鳴です。

blog0573.jpg

blog0574.jpg

blog0575.jpg


→全ての記事を見る


内海海岸物語プロジェクト
http://utsumi-project.org/


公式YouTubeチャンネル

公式Twitter(@utsumi_project)

公式Fbページ(@utsumiproject)


feat_img_A.jpg
posted by 内海海岸物語プロジェクト at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動内容・実績

2018年08月15日

手作り砂時計体験を実施しました

eye_c_01.jpg

「デルサタ(メ〜テレ)」での報道以来、毎日「砂時計を作りたいのですが」との問い合わせが殺到しています。
スタッフがそれなりにたくさんいればいいのですが、突然の電話だとスタッフを揃えることもなかなか難しいです。
昨日は何とか14:00からまとめて一人で対応できましたが、早い人は時間が待ちきれずに13:00から来てくれた方もいました。

そんな中、スタッフが少なくても対応できるようにと新たな道具を取り入れています。
それは、スタッフの一人が、誰でも簡単に砂を入れて画用紙を貼り付けることができる「砂入れ器」を作ってきてくれたからです。
この新兵器のおかげで、最近の団体での砂時計教室では「砂入れコーナー」に行列ができることはなくなりました。

笑顔で「いい思い出ができたね」と子供さんに話しかけて帰っていかれるのを見るたびに、みなさんと一緒にこのプロジェクトを展開してこられたことに感謝の気持ちでいっぱいになります。
この活動に関わっていると時間が経つのも忘れるくらい楽しいです。
世界に一つしかない、自分だけの砂時計を作ってアトリエを後にするお客さんの笑顔が、本当に嬉しそうで輝いています。

blog0571.jpg

blog0572.jpg


→全ての記事を見る


内海海岸物語プロジェクト
http://utsumi-project.org/


公式YouTubeチャンネル

公式Twitter(@utsumi_project)

公式Fbページ(@utsumiproject)


feat_img_A.jpg
posted by 内海海岸物語プロジェクト at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動内容・実績

2018年08月11日

手作り砂時計体験を実施しました(美浜少年自然の家)

eye_c_01.jpg

奈良県のコミュニティの生徒さん55名に砂時計制作をしていただきました。

10年程前、ライオンズクラブの校舎建設事業で小学校校舎を建設、寄贈したラオス北部ウドムサイ県ドンサイ村の子供たちへのお土産として砂時計はどうか?との打診がありました。
ラオスは周りを5つの国に囲まれた海のない国。そこに美しい内海海岸の砂の流れる砂時計をお土産に、というお話でしたので喜んでお引き受けしました。
そこで、今回参加の子供たちには、ラオスに持っていく砂時計を作ってもらうことになりました。
美浜ライオンズクラブの葉山会長も会場に駆けつけてくださいまして、アジアで最貧国といわれるラオスの子供たちのことを熱く語っていただきました。
協力してくれた子供たちには、ラオスの子供たちの日常や、藁ぶき屋根の校舎で勉強している写真をフォトフレームに入れてプレゼントしました。

今後、これをきっかけに山の子供たちと海の子供たちの交流ができたらと思います。
今回は砂時計の材料も一緒に持っていってもらい、ラオスの子供たちにメコン川の砂を使った砂時計を作ってもらう予定です。
いつかラオスを訪問した際には、地元の子供たちの作った海の砂の砂時計と交換できたら、などと今から夢を膨らませています。

blog0569.jpg

blog0570.jpg


→全ての記事を見る


内海海岸物語プロジェクト
http://utsumi-project.org/


公式YouTubeチャンネル

公式Twitter(@utsumi_project)

公式Fbページ(@utsumiproject)


feat_img_A.jpg
posted by 内海海岸物語プロジェクト at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動内容・実績

「デルサタ(メ〜テレ)」で紹介されました

eye_c_01.jpg

鈴木ちなみさんと濱田準さんが来てくれました。

blog0558.jpg

blog0559.jpg

blog0560.jpg

blog0561.jpg

blog0562.jpg

blog0563.jpg

blog0564.jpg

blog0565.jpg

blog0566.jpg

blog0567.jpg

blog0568.jpg


→全ての記事を見る


内海海岸物語プロジェクト
http://utsumi-project.org/


公式YouTubeチャンネル

公式Twitter(@utsumi_project)

公式Fbページ(@utsumiproject)


feat_img_A.jpg
posted by 内海海岸物語プロジェクト at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動内容・実績

2018年08月05日

手作り砂時計体験を実施しました

eye_c_01.jpg

朝、とある宿泊施設から「お泊りされたお客さんが砂時計作りをしたいんだけど、いいですか?」との電話。
「もちろん」とアトリエでお待ちしていると、14:00に親子連れが4人見えました。
静岡から来たそうで、「暑すぎて泳げないけど、せっかく内海に来たのだから」と、思い出作りに訪れてくれました。
初めのうちはお母さんが「早くしなさい」という感じでしたが、そのうちに子供さんよりもパパやママのほうが夢中になって、結局2時間以上も砂時計制作に没頭していました。
完成した砂時計を手に、「夏休みの宿題が一つできた」と喜んで帰っていかれました。
また来てね「砂時計の町、内海」に。

blog0556.jpg

blog0557.jpg


→全ての記事を見る


内海海岸物語プロジェクト
http://utsumi-project.org/


公式YouTubeチャンネル

公式Twitter(@utsumi_project)

公式Fbページ(@utsumiproject)


feat_img_A.jpg
posted by 内海海岸物語プロジェクト at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動内容・実績

2018年07月22日

手作り砂時計体験を実施しました(常滑東小学校)

eye_c_01.jpg

美浜少年自然の家で実施されたサマースクールにて、102名の児童を対象とした砂時計作りの講師として参加しました。
開講の挨拶の時、いつものように「内海を知っている人?」と問いかけてみました。
常滑の子供たちだというのに、知っていると答えた子は1割足らずでした。
いかに内海が現代社会から忘れ去られているのか、ということを思い知らされます。
これまで名古屋市の小学校4校では、せいぜい1校に1人か2人でした。
岐阜の小学校105名においては0人でした。
これからもますます、みなさんのご理解とご協力をいただきながら、「砂時計の町、内海」を広くみなさんに知っていただくために楽しく活動していきたいと、あらためて感じました。
今回は美浜ライオンズクラブの会長さんや、南知多ライオンズクラブの事務局のみなさんのご参加も賜りました。
これからも、少しずつですが仲間の輪を広げていきたいと思っています。

blog0552.jpg

blog0553.jpg

blog0554.jpg

blog0555.jpg


→全ての記事を見る


内海海岸物語プロジェクト
http://utsumi-project.org/


公式YouTubeチャンネル

公式Twitter(@utsumi_project)

公式Fbページ(@utsumiproject)


feat_img_A.jpg
posted by 内海海岸物語プロジェクト at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動内容・実績