2016年04月18日

「砂時計の町」の看板の制作・設置等、作業を実施しました

ご参加いただいたみなさんありがとうございました。そしてお疲れ様でした。
看板制作・設置には潤君、忠君、卓ちゃん。そして奥田から駆けつけてくれた元ペンキ屋さんのエモさん、常滑から元大工の要ちゃん、武豊からヒロシさん。
室内作業の方には、元校長のもっちゃんを講師とした5月8日の白砂まつりの準備に、清美ちゃん、久美ちゃん、みよ子ちゃん、フミちゃん。
大府の至学館大学附属幼稚園からは、看板制作に副園長のみち子先生をはじめ、いつものけい子先生、そしてゆりちゃん先生も駆けつけてくださいました。
あまりにも作業に夢中になりすぎて写真を撮るのを忘れてしまいました。
作業終了後の、懇親会の様子です。

blog0126.jpg

blog0127.jpg

そしてこれからも、みなさんにご協力のお願いです。
自分にやれることを、やれるだけ、やれるときに。
ぜひご参加ください。
きっと、充実した時間が共有できることと思います。
感謝。


→全ての記事を見る


内海海岸物語プロジェクト
http://utsumi-project.org/


公式YouTubeチャンネル

公式Twitter(@utsumi_project)


feat_img_A.jpg
タグ:定例作業
posted by 内海海岸物語プロジェクト at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動内容・実績
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/174966593
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック