2015年09月21日

至学館大学付属幼稚園の先生方が看板制作の体験にお見えになりました

9月21日(月)09:00に、大府の至学館大学付属幼稚園の先生4名が、「砂時計のアトリエ」に流木を使った手作り看板制作の体験にお見えになりました。
先生方とは、昨年から幼稚園の園児たちと内海海岸での砂時計体験に来ていただいているご縁で、是非、自分たちも流木を使った「手作り看板」を作ってみたい、ということで実現しました。
皆さん、童心に帰って楽しいひと時を過ごされ、昼食に内海の活け魚料理に舌鼓。これからもちょくちょく内海に来たい、とのことでした。
自分たちの手で完成させた「幼稚園の50周年記念植樹」の看板と「東北被災地花壇贈呈」の看板を車に積み込み、帰っていかれました。
「また来るね。砂時計の町、内海」と笑顔で言ってくれました。

blog0100.jpg

blog0101.jpg

blog0102.jpg


→全ての記事を見る


内海海岸物語プロジェクト
http://utsumi-project.org/


公式YouTubeチャンネル

公式Twitter(@utsumi_project)


feat_img_A.jpg
posted by 内海海岸物語プロジェクト at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動内容・実績
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/164261700
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック