2015年09月17日

「砂時計の町」の看板の制作・設置等、作業を実施しました

雨天にもかかわらず、プロジェクトメンバーほか、南知多ライオンズクラブ、内海中学生、そして今回が初参加となる常滑、富貴の方々など男性7名、女性10名のご協力のもと、みんなで段取りよく和気あいあいと楽しく作業を行いました。
おかげをもちまして、ペットボトルの砂時計や立て看板の制作等、各作業を無事終えることができました。。
常滑の方は元大工さんだそうで、電動のこぎりを持参していただきまして、足りなかった作業台まで手作りで制作していただきました。
18:00からの懇親会では、みなさんにご用意いただいた手料理をつまみに、ビール片手にお互いに自己紹介をして懇親を深めることができました。
ご協力ありがとうございました。


→全ての記事を見る


内海海岸物語プロジェクト
http://utsumi-project.org/


公式YouTubeチャンネル

公式Twitter(@utsumi_project)


feat_img_A.jpg
タグ:定例作業
posted by 内海海岸物語プロジェクト at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動内容・実績
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/163914508
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック