2018年06月27日

手作り砂時計体験を実施しました(内海高等学校)

eye_c_01.jpg

内海高校にて、知多半島一円の家庭科の先生方を対象に手作り砂時計体験を実施しました。
今回は先生ばかり、ということもありまして、いつもの小学生の時に使うカッティング、両面テープ、プラバン加工の終わった材料ではなく、ハレパネをカットするところから一連の作業を行っていただきました。
予定時間が1時間、とお聞きしまして、これはよほどピッチを上げないと時間内には完成できないな、と思っていましたが、そこはみなさん、日頃生徒さんに指導をしてみえるだけありまして、きっかり終了時間には全員が完成しました。
みなさん、制作中は童心に帰って、本当に楽しそうに作業してお見えでした。
特に、マスキングテープを張る工程では、どの先生の瞳も純真な子供のように目を輝かせて楽しそうでした。
おかげさまでわれわれスタッフ一同も、楽しいひと時を過ごさせていただくことができました。感謝です。

blog0539.jpg

blog0540.jpg

blog0541.jpg

blog0542.jpg


→全ての記事を見る


内海海岸物語プロジェクト
http://utsumi-project.org/


公式YouTubeチャンネル

公式Twitter(@utsumi_project)

公式Fbページ(@utsumiproject)


feat_img_A.jpg
【よく読まれている記事】
≫手作り砂時計体験を実施しました(師勝北小学校)
≫手作り砂時計体験を実施しました(鴨田小学校)
≫手作り砂時計体験を実施しました(岐南町立東小学校)
≫手作り砂時計体験を実施しました(枇杷島小学校)
≫手作り砂時計体験を実施しました(白木小学校)

posted by 内海海岸物語プロジェクト at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動内容・実績