2017年04月29日

次回定例作業日程:5月9日(火)、18日(木)

5月9日(火)、18日(木)14:00〜18:00、「砂時計の町」の看板の制作・設置、手作り砂時計体験の教材の制作、その他作業を実施する予定です。
作業終了後は懇親会を予定しています。
ご都合のよろしい方は、ぜひご参加ください。
ご協力いただける方はご連絡ください。
(担当:橋本(Tel:090-1234-3895))

※尚、18日は12:00から草刈りを行う予定です。こちらもご協力をお願いします。

blog0298.jpg

blog0299.jpg


→全ての記事を見る


内海海岸物語プロジェクト
http://utsumi-project.org/


公式YouTubeチャンネル

公式Twitter(@utsumi_project)


feat_img_A.jpg
posted by 内海海岸物語プロジェクト at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2017年04月18日

定例作業を実施しました

好天に恵まれ、久しぶりに屋外で看板やら、講習会に向けての備品作り。
室内ではミニ看板の貝殻装飾作業を行いました。
出席いただいたみなさんのチームワークのおかげで、スムーズに作業がはかどりました。
作業終了後は恒例の懇親会で大いに盛り上がりました。
お疲れさまでした。

blog0313.jpg

blog0314.jpg

blog0315.jpg

blog0299.jpg


→全ての記事を見る


内海海岸物語プロジェクト
http://utsumi-project.org/


公式YouTubeチャンネル

公式Twitter(@utsumi_project)


feat_img_A.jpg
タグ:定例作業
posted by 内海海岸物語プロジェクト at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動内容・実績

2017年04月07日

広がりの「輪」に感謝

全く面識のない年配の女性が訪ねて見えまして、何か大きなビニール袋を差し出して「あのう……これ、使ってください」と、一言おっしゃって帰っていかれました。
初対面の方で、何だろう、と思っている瞬く間の出来事で、引き留める間もありませんでした。
その後、袋の中を覗いてみると、きれいに洗ってあるヨーグルトの空きペットボトルでした。
日頃、われわれがキャップを接着して、テープで巻き、穴をあけ、制作している「手作り砂時計」の材料でした。普通の大きさのペットボトルは、夏に海岸のゴミ捨て場から集めることができますが、こういった小さなペットボトルはなかなか見つからなくて、とても貴重なものでした。
ペットボトルを使った手作りの砂時計は、町内の旅館・ホテルにお配りして、子供連れのお客さんに内海の思い出として、海岸で砂を入れて作る自分だけの砂時計を作って、持ち帰っていただいています。

また、ミニ看板も、日頃みなさんに貝殻で装飾作業をしていただいていますが、この貝殻が不足していたので私が砂浜で貝殻拾いをしていました。それをを見ていた方から「何に使うの?」と聞かれ、「砂時計のミニ看板に使うのだよ」と伝えたところ、いろんな方々がそれぞれ拾い集めてきれいに洗った貝殻を、ビニール袋に入れてわれわれのアトリエの玄関にそっと置いていってくださるようになりました。
チームのメンバーでもない方々からのこのようなご支援、ご協力に、心より感謝申し上げます。

blog0312.jpg

blog0299.jpg


→全ての記事を見る


内海海岸物語プロジェクト
http://utsumi-project.org/


公式YouTubeチャンネル

公式Twitter(@utsumi_project)


feat_img_A.jpg
posted by 内海海岸物語プロジェクト at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2017年04月01日

次回定例作業日程:4月18日(火)

4月18日(火)14:00〜17:00、「砂時計の町」の看板の制作・設置、手作り砂時計体験の教材の制作、その他作業を実施する予定です。
作業終了後は懇親会を予定しています。
ご都合のよろしい方は、ぜひご参加ください。
ご協力いただける方はご連絡ください。
(担当:橋本(Tel:090-1234-3895))

blog0298.jpg

blog0299.jpg


→全ての記事を見る


内海海岸物語プロジェクト
http://utsumi-project.org/


公式YouTubeチャンネル

公式Twitter(@utsumi_project)


feat_img_A.jpg
posted by 内海海岸物語プロジェクト at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ