2016年08月05日

手作り砂時計体験を実施しました(子ども造形教室)

大宝寺で行われた「子ども造形教室」の夏季合宿にて、代表の白石公二さんよりご依頼いただいた手作り砂時計体験の教室を実施しました。
合宿は、名古屋をはじめ豊田など、いろいろなところから集まった子供たちで大賑わいでした。
はじめに、私たちが活動を始めたきっかけや、内海の砂に対する思いなどを、挨拶とともにお話させていただきました。
また、もっちゃんの絶妙なトークによる南知多の宣伝と、なぜ内海付近の砂が細かくてきれいなのか、という説明をしながら、手製のマジックの披露もしていただき、子供たちを沸かせました。
そして、いつものようにそれぞれが思い思いに、世界にただ一つの砂時計の制作を楽しみました。
今回はいつもと違い、地元以外の子供たちにも、内海の砂について興味を持ってもらえたのではないかと思います。
われわれも楽しみながら心地よいひと時を過ごしました。
終了後は、いつものように懇親会で昼食を兼ねて乾杯。
参加いただいたメンバーのみなさんお疲れさまでした。
参加できなかった方も、次回にはぜひ。

blog0186.jpg

blog0187.jpg

blog0188.jpg

blog0189.jpg

blog0190.jpg

blog0191.jpg

blog0192.jpg

blog0193.jpg

blog0194.jpg


→全ての記事を見る


内海海岸物語プロジェクト
http://utsumi-project.org/


公式YouTubeチャンネル

公式Twitter(@utsumi_project)


feat_img_A.jpg
posted by 内海海岸物語プロジェクト at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動内容・実績