2017年01月09日

次回定例作業日程:1月19日(木)

1月19日(木)14:00〜16:30、「砂時計の町」の看板の制作・設置、砂時計用ペットボトルの制作、その他作業を実施する予定です。
作業終了後は懇親会を予定しています。
ご都合のよろしい方は、ぜひご参加ください。
ご協力いただける方はご連絡ください。
(担当:橋本(Tel:090-1234-3895))


→全ての記事を見る


内海海岸物語プロジェクト
http://utsumi-project.org/


公式YouTubeチャンネル

公式Twitter(@utsumi_project)


feat_img_A.jpg
posted by 内海海岸物語プロジェクト at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2017年01月05日

砂時計 2

posted by 内海海岸物語プロジェクト at 19:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ビデオギャラリー

2016年12月31日

気泡の流れる砂時計

posted by 内海海岸物語プロジェクト at 19:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ビデオギャラリー

2016年12月23日

クリスマス会を実施しました

この一年間で大きく飛躍できた年になったと思います。
これも、プロジェクトチームのメンバーをはじめとして、サポーター、ライオンズクラブ、地域のみなさん、そして取材してくれたマスコミ関係のみなさんのおかげと、心から感謝する次第です。

さて、もともと11月30日の忘年会で終わる予定でしたが、無念の欠席をされた方々のためにもう一回、ということで飲み会を開いたわけです。
16名の参加者の中に、また新しいメンバーも入会して下さり、最終回にふさわしく大いに盛り上がりました。
来年もいろいろな情報をどんどんお届けしますので、やれることを、やれるだけ、やれるときに、参加してくださいね。欠席が続いても大丈夫ですよ。
来年もみなさんにとって、さらに飛躍の年になりますようにご祈念いたしまして、ご報告に代えさせていただきます。

blog0261.jpg


→全ての記事を見る


内海海岸物語プロジェクト
http://utsumi-project.org/


公式YouTubeチャンネル

公式Twitter(@utsumi_project)


feat_img_A.jpg
posted by 内海海岸物語プロジェクト at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動内容・実績

2016年12月17日

「花咲かタイムズ(CBC)」の取材がありました

われわれがアトリエで作業をしているところに、女性の声がワイワイガヤガヤ聞こえてきました。
「あれ、こんなところで砂時計を作ってる」との声がして、振り返るとそこには渡辺直美さんと馬場園梓さんがいました。
軽いトークの後、恒例の砂時計制作をしてもらいました。制作指導は、もちろんもっちゃんの出番です。
短い時間でしたが、内海海岸の砂について、大いにPRできたのではないかと思います。
最後は和やかに、「はい、チーズ」で収録を終えました。
今、このプロジェクトには、われわれの思っている以上のスピードで、地域外の方々やマスコミから注目が集まってきています。
これも、これまでのみなさん方のご協力の成果だと思います。本当にありがとうございます。
来年からも、立て看板製作や砂時計体験、そしてイベント参加など、楽しい企画をどんどん実施していきますので、興味のある方はいつでも、やれることを、やれるだけ、やれるときに、ご参加ください。
「百聞は一見に如かず」
頭で考えているよりも、まず、第一歩を踏み出してみませんか。

blog0260.jpg


→全ての記事を見る


内海海岸物語プロジェクト
http://utsumi-project.org/


公式YouTubeチャンネル

公式Twitter(@utsumi_project)


feat_img_A.jpg
posted by 内海海岸物語プロジェクト at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動内容・実績

2016年12月01日

「マルトモ探検隊(CCNC)」で紹介されました

マルトモ探検隊 南知多編
放送日:12月(毎日放送)
時間:12:30〜13:00、17:30〜18:00
放送ch:地デジ111ch

blog0262.jpg

blog0263.jpg

blog0264.jpg

blog0265.jpg

blog0266.jpg

blog0267.jpg

blog0268.jpg


→全ての記事を見る


内海海岸物語プロジェクト
http://utsumi-project.org/


公式YouTubeチャンネル

公式Twitter(@utsumi_project)


feat_img_A.jpg
posted by 内海海岸物語プロジェクト at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動内容・実績

2016年11月30日

忘年会を実施しました

今年も早々と、「砂時計とゆかいな仲間たち」の忘年会をやりました。
いつも恒例のご馳走持ち寄りパーティーでしたが、今回はみなさん慣れてきたのか、すごくおいしい(今までもおいしかったけどそれ以上に)、すごい量の、そして打ち合わせ通りメニューが重ならないようにいろんなバージョンを楽しませていただきました。
風邪などでドタキャンが4〜5名ありましたが、20名ほどで、ワイワイガヤガヤと午前1時過ぎまで飲んでいました。

12月の定例作業はあまり寒くならないうちにやろうかと思います。
楽しみにしていてください。

blog0258.jpg

blog0259.jpg


→全ての記事を見る


内海海岸物語プロジェクト
http://utsumi-project.org/


公式YouTubeチャンネル

公式Twitter(@utsumi_project)


feat_img_A.jpg
posted by 内海海岸物語プロジェクト at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動内容・実績

2016年11月23日

手作り砂時計体験を実施しました(名古屋市南陽交流プラザ)

今回の講師陣は、名古屋より1名、阿久比より1名、野間より1名、内海より3名の、計6人でした。
イベントへの参加や、TV等マスコミによる取材のおかげもあり、少しずつ地域外の人に浸透し始める兆しが見えてきたのかもしれません。
そのことは、サポーターの方々に、他地区のみなさんのご協力が増えてきた事にも現れていると思います。
なぜなのか?
2、3の方に聞いてみました。
「砂時計の町」というネーミングにノスタルジックな雰囲気と、安らぎと、ロマンがあるということでした。
いつでも海を見ている地元住民にはピンと来ないかもしれませんが。
そしてもう一つ、ショッキングな出来事がありました。
開講あいさつの中で、子供たちに訪ねてみました。
「内海に行ったことある人」……だれも手を挙げません。
「内海を知っている人」……「シーン」
「南知多町を知っている人」……「シーン」
「知多半島を知っている人」……これにはさすがに全員が手を挙げました。
これらのことから、感じました。
内海の人間は、ほかの地域の人たちは内海を知っていると思っている。
内海の人間は、ほかの地域の人たちは南知多を知ってくれていると思い込んでいる。
内海の人間は、内海の地域のもつ魅力に気づいていない人が多い。
内海の人間は、閉塞感を感じている人のほうが多い。
内海の人間は、このままではいけないと思っている。
内海の人間は、何かをしなくてはいけないと思っている。
内海の人間の中には、地域のためにいろいろと試行錯誤して頑張って見える方が多い。
内海には、沢山のボランティアの会が素晴らしい活動をしてみえる。
みなさんそれぞれ頑張ってみえます。みんな共通の目的、「内海を何とかしなくては」の思いを胸に抱いて。
そうしたみなさんは、みな生き生きと輝いて見えます。元気がもらえます。
自分にできることはほんの僅かかもしれませんが、そうしたみなさんに触発されて、今、この歳になってみなさんと一緒に、「傍観者」ではなく「参加者」でいられることに感謝、感謝です。
それともう一つうれしいお知らせです。
今回の担当者から言われました。
「当プラザがこれまで開催してきた講座は、今までは参加者は7〜8名、多くても10名くらいでしたが、今回は当日参加者も含めて50名近くの参加者がありました。すごいですね」と。
あらためて南知多、内海は知られていなくても、内海の魅力は受け入れてもらえたのだと思いました。
「こちらこそ、ありがとうございました」とお礼を言って、6名の講師のメンバー、ビワちゃんと交流センターを後にしました。
これも、チーム、サポーター、ライオンズ等々のみなさんのご支援のおかげです。

blog0255.jpg

blog0256.jpg

blog0257.jpg


→全ての記事を見る


内海海岸物語プロジェクト
http://utsumi-project.org/


公式YouTubeチャンネル

公式Twitter(@utsumi_project)


feat_img_A.jpg
posted by 内海海岸物語プロジェクト at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動内容・実績

2016年11月21日

定例作業を実施しました

ご参加いただいたみなさん、ご苦労様でした。
名古屋から応援に駆けつけてくれたうすちゃん、ありがとう。
懇親会には、名古屋から、砂時計に興味を持たれた方が2名飛び入りで参加してくれました。
みなさんのおかげで23日の、南陽交流プラザでの砂時計体験の材料の準備もできました。6名の講師陣で行ってまいります。
名古屋のみなさんに内海の砂の素晴らしさをPRしてきます。

blog0252.jpg

blog0253.jpg

blog0254.jpg


→全ての記事を見る


内海海岸物語プロジェクト
http://utsumi-project.org/


公式YouTubeチャンネル

公式Twitter(@utsumi_project)


feat_img_A.jpg
タグ:定例作業
posted by 内海海岸物語プロジェクト at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動内容・実績